業務用浄化装置 NanoT-Air

ナノティーエアーメインビジュアル 光触媒応用で再考スペックの業務用浄化装置

光触媒フィルターを搭載した空気清浄機「NanoT-Air」が1/20発売

1/14:日刊工業新聞にてNanoT-Airの記事が掲載されました。

NanoT-Airの特徴

1. 強力な浄化力(抗菌・消臭・空気浄化)

3層の光触媒フィルターと、長寿命、高輝度な日本製のUV(紫外線)LEDを採用した紫外線照射構造により、空気中に漂う菌・ウイルス・T-VOC(トルエン・アセトアルデヒド・アンモニア・ホルムアルデヒド等)を吸引し分解無害化。浄化された綺麗な空気を送り出し、室内の空気を清潔に保ちます。

ナノティーエアーの内部構造イラスト

光触媒とは

光触媒施工された表面に、空気中を浮遊しながら近づいてくる細菌・雑菌・カビ菌・ウイルス・シックハウス症候群の原因となる化学物質・悪臭・ヤニ汚れ・ペット臭などの有害物質などを光の力で分解無害化してしまう作用のことです。

光触媒のしくみ

2. 液晶パネルによる簡単操作

業界初の7インチのタッチパネルパネルを搭載し、操作をデジタル対応化。(温度・湿度・風量調節・タイマー機能・ 汚れ表示・CO2・メンテナンス表示等)

ナノティーエアー液晶パネル

3. 光触媒フィルターはランニングコストなし

光触媒フィルターは洗浄し、日光乾燥させる事で永久的に再生利用可能。

光触媒フィルター画像

病院・介護施設・幼稚園の他こんな場所に!

設置場所イラスト

新型コロナウイルスの最新の実験レポート

奈良県立医科大学、東京工業大学、神奈川県立産業技術総合研究所の研究グループが、世界で初めて可視光応答形光触媒による新型コロナウイルス不活化を確認しました。

ウイルス量の変化

実験レポート_グラフ

ウイルス感染評価の一例

実験レポート_写真

写真①:コントロール。新型コロナウイルスが細胞に感染し、破壊された箇所が白く見える。(ウイルスが不活化していない)
写真➁:可視光応答型光触媒材料。新型コロナウイルスによる細胞の破壊は見られない。(ウイルスが不活化している)

光触媒フィルターの性能試験データ

消臭試験

アセトアルデヒド除去性能試験結果
メチルメルカプタン除去性能試験結果

※JIS R 1701-2に基づき性能試験を実施

その他、VOC(トルエン等)、NOx、アンモニア等についても高効率に分解可能

抗菌効果試験

抗菌性能試験

ホルムアルデヒド濃度削減試験データ

試験期間:独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)

実施日:2021年3月11日

機器仕様:光触媒フィルター3枚/UVLED基板5枚/UVLED数・180個

削減試験液:ホルムアルデヒド(国の環境基準0.08ppm以下/2010年度)

濃度基準:ppm(初期濃度200±20ppm)

試験結果:条件/室温25±2℃
相対湿度50±10%/1000L内の反応器にて

ホルムアルデヒド濃度削減試験データ

仕様概要

商品名 NanoT-Air(miniLED)
型名 PAL-NTA(S)
重量 22kg(キャスター付き)
寸法 W300/D500/H510mm
使用環境 30畳(49.5㎡)
製造国 日本
筐体
消費電力 最大310w
電源地域選別 100V 50Hz棟(東日本地区) 100V 60Hz棟(西日本地区)
運転モード FAN最大9.0㎡/min(日本製)
騒音 最大69db
電気仕様 7インチ液晶ディスプレーで各種の操作がワンタッチで出来ます。
SICセラミックフィルター光触媒担持(国産 日本製)
UV高輝度LED光源(国産 日本製)
排出ファン/0~10への変更可能(外部にて)
タイマー/0~10時間可変設定(外部にて)
耐久年数 排出ファン/最大40,000時間
UVLED/最大40,000時間
UV点灯用電源/約10年
使用目的 インフルエンザウイルス等の不活性化
有機物質の分解で悪臭等、無害化
高機能空気浄化装置